Queenの新品種が鉢物と切り花でIPMにて同時受賞

『Queenの新品種が鉢物と切り花でIPMにて同時受賞』につきましてお知らせ申し上げます。


Queen® の新品種が鉢物と切り花でIPMにて同時受賞
Queen® がIPM2018においてダブル受賞。審査員が2つのカテゴリーに対してIPM Novelty Prize を与える。

鉢物部門において,カランコエの交雑品種、エルスフラワーズのDeanが”IPM Innovation 2018″ を受賞。

Deanについて審査委員のコメント
目のような模様が特徴的で、素晴らしいバイカラーの花。ダークグリーンの葉と見事に調和している。
その美しさに加え、レトロスタイルにもぴったり合う『イージーケア』品種であり、
ビルがジャングルのように乱立した都会を補ってくれる。Deanはとても花持ちが良く、
年間を通して手に入れることが可能、生育期間も短いため生産者にとっても興味深い品種である。

 

切り花部門において, デンマークのKnud Jepsen社によるもう一つの革新はカットフラワーズの’Smiling Yellow Meadow’であり、”IPM Innovation 2018″を受賞した。

 

Smiling Yellow Meadowについて審査委員のコメント:
冬のムードを盛り上げてくれる品種: 見事な太陽のような黄色い花。
この軸のしっかりとした短日植物は他の花とのミックスで明るいブーケを作るだけでなく、単品でのブーケにも良い。
花持ちの良さはとりわけ消費者にとってとても嬉しいことである。周年にて取扱い可能。

 

0 0
PAGE TOP
Copyright © Takamatsu Co.,Ltd. All Rights Reserved.