種苗紹介

オステオスペルマム
《サニー》

Osteospermum ecklonis

  • 「均一な生育・簡単な管理」を基に
    育種された優れた品種
  • 鮮やかな花色が多く、世界的に評価を得ている
  • 分枝、花付きが大変良く平均して花が株全体を覆う
サニー・シリーズは「均一な生育・簡単な管理」を育種の基本理念とした、生産者が効率良く生産できるオステオスペルマムのシリーズ。分枝や花付きが大変良く、暑くなってきても平均して株全体 を覆うように花が咲く。サニー・シリーズは黄/紫/ピンク/オレンジなど、時代を先取りしたビビッドな花色を多く取り揃えており、中でも銅色に近いオレンジ色の“シエラ”は近年大人気をはくしている。


品種一覧

プラグ苗生産 定植後の栽培期間
(週/本数/ピンチ数)
発根期間 発根剤 温度 3.5寸 5寸
4週 12~18℃ 10週 1本 1回 12週 2本 1回
ガイドライン
培養土
(ph)
培養土
(EC)
温度
(昼/夜)
開花条件
(日長)
矮化剤 病気・害虫
6.8 1.5~2.0 10~12℃ 無関係 Bナイン
サイコセル
ボンザイ
アブラムシ
スリップス
ヨトウムシ
ボトリチス

栽培のポイント:プラグ苗時にピンチすると効果がある。低温での生産が可能。

品種名 花色 開花 生育
オリビア レッド 早生 超コンパクト
アスティ ブライトイエロー 中生 コンパクト
アティラ ブライトローズ/ ダークローズ 中生 普通
シエラ レッドオレンジ 中生 普通
セレナ イエロー 中生 普通
アマンダ イエロー/ ホワイト 早生 普通
ビアンカ ピンクオレンジ 中生 旺盛
カルロス ホワイト 中生 普通
ヘンリー ホワイト 中生 旺盛
エビータ ライトパープル/ ホワイト 中生 コンパクト
ゼナ ピンク/ ホワイト 中生 コンパクト
エリザベス ローズ 中生 旺盛
マリー ダークバイオレット 早生 普通
マキシマ ダークバイオレット 晩生 普通
ソニヤ パープル/ スプーン 中生 普通
フィリップ ホワイト/ パープルエッジ/ スプーン 中生 普通
サニー社  デンマーク
毎年数多くの品種改良を繰り返し、育てやすく美しい花が誕生します。
1982 年設立のデンマーク、オーデンセに本社を有する、オステオスペルマムの育種及び生産農場。育種及びマーケティング担当のビアーネ・ラールセンと生産担当のネルス・ラールセンの二人が共同経営している。サニー社はオステオスペルマム育種の開拓者として、新しい品種の育種だけでなく、オステオスペルマムの認知度向上に努め、現在では欧米においては、オステオスペルマムは代表的な花壇苗の一つになっている。

PAGE TOP
Copyright © Takamatsu Co.,Ltd. All Rights Reserved.