種苗紹介

カーネーション
《フロー》

Dianthus caryophyllus

  • ヒルベルタ・コーイ社が育種した
    最新の大輪カーネーションのシリーズ
  • 従来の品種よりさらに強健さが増して
    インドア・アウトドアの様々など
    マーケットが開拓可能
  • 「ボンディビーチ」や「グレースベイ」など
    覆輪品種は花の装飾性も高くギフト提案に最適
耐寒性、耐暑性に優れた強健なカーネーション。大輪の花で、ガーデンのみならず、インドアでも楽しめる商品。



プラグ苗生産 定植後の栽培期間
(週/本数/ピンチ数)
発根期間 発根剤 温度 3.5寸 5寸
12週 1本 1回 16週 1本 2回
ガイドライン
培養土
(ph)
培養土
(EC)
温度
(昼/夜)
開花条件
(日長)
矮化剤 病気・害虫
6.0~6.5 1.5~2.0 5~15℃ 長日 ボンザイ アブラムシ
ハダニ
アザミウマ
立枯れ病

栽培のポイント:無加温での生産が可能。

ヒルベルダコーイ社  オランダ
高品質なカーネーションの品種は世界70カ国に販売しています。
2008年の9月にヒルベルダ社とP.コーイ社が合併して出来たオランダの新しい育種会社。カーネーション/スターチス/アルストロメリア/金魚草/ハイドランジアの育種を手掛けている。特にカーネーションの育種では世界的に有名で、同社のカーネーション品種は世界の70カ国で愛されている。同社の育種は花色、花形、花保ちを基本コンセプトとしている。親株用の無菌苗は最良の状態に保つ為に、NAK – T(オランダ植物検査機構)の協力のもとに自社農場で管理をしている。最新設備の同農場から出荷している苗は、全てNAK -T の品質許可証を取得した高品質の苗としている。


品目一覧
カーネーション(フロー)カーネーション(フロー)
カーネーション(サンフロール)カーネーション(サンフロール)

PAGE TOP
Copyright © Takamatsu Co.,Ltd. All Rights Reserved.