種苗紹介

クレマチス《トドール》

Clematis

  • 花色・花形・花保ちが良い
  • 仕立て方を工夫する事で、
    更に付加価値を高められる
  • コンテナ寄せ植えの芯や
    ガーデン材料としての提案も可能
新枝咲き
蔓が短く、株元からもたくさんの花芽を付けるタイプのクレマチス。草姿が乱れず、誘引も不要な品種なので、ハンギングや寄せ植えに最適。鑑賞に広い場所が必要だった従来のクレマチスと異なり、小スペースでも楽しむことができる、クレマチスの新たな用途を開拓できるシリーズ。
※納期は10月、3月の年2回のみとなります。 ※注文の期日は半年苗で7ヶ月前まで、1年苗で13ヶ月前までとなります。


品種一覧

レイモンド・エビソン社  イギリス
レイモンド・エビソン氏は、クレマチス業界で世界的に有名です。
イギリスの南、チャンネル諸島のグーンジー島にあるクレマチスの育種家&コレクターとして世界的に有名なレイモンド・エビソン氏が経営する育種会社。クレマチスの育種の他にマーケティングやパテント管理、書籍の出版なども行っている。近年ではポールセン・ローザー社とのジョイントベンチャーによりプランターでも観賞できるコンパクトタイプの育種も手がけている。同社が運営するグーンジー・クレマチス・ナーセリーではオリジナルの品種を中心に約200 種を育種している。3.5haの敷地で年間約500万本(世界シェア25%)を生産している。大西洋の小さな島から届けられるクレマチスは、世界中で多くの愛好家に親しまれている。

品目一覧
クレマチス
ブールバード
トドール
ガーランド
リーガル
フェストゥーン

Tags:
PAGE TOP
Copyright © Takamatsu Co.,Ltd. All Rights Reserved.