種苗紹介

ボリビエンシスベゴニア
《ビュービリア》

Begonia boliviensis

  • 耐暑性があり半日陰でも夏中きれいに生育する
  • 生育が旺盛でボリュームのある草姿に仕上がる
  • 小輪多花性でパティオやハンギングにも最適
小輪多花性のハンギング用ベゴニアのシリーズ。“ビュービリア”は耐暑性が強く、夏の間もきらめく花色の可憐な花が次々と咲き続けるので、花壇材料としてはもちろんのこと、パティオやハンギングにも適している。


品種一覧

プラグ苗生産 定植後の栽培期間(週/本数/ピンチ数)
発根期間 発根剤 温度 3.5寸 5寸
8週 1本 0回 12週 1本 2回
ガイドライン
培養土(ph) 培養土(EC) 温度 (昼/夜) 開花条件 (日長) 矮化剤 病気・害虫
5.6~6.0 1.4~1.9 18~20℃ 長日 サイコセル
Bナイン
充分な日照が
あれば不要
アブラムシ
ハダニ
スリップス
灰色カビ病
立枯れ病
ウドンコ病

栽培のポイント:早い時期に苗を仕込むことで無加温栽培が可能。

品種名 花色 開花 生育
ビュービリアレッド レッド 普通
旺盛
ビュービリアサーモン サーモン 普通 普通
ビュービリアレモン イエロー 普通 旺盛
ビュービリアホワイト ホワイト 普通 旺盛
ビーケンカンプ社  オランダ
最新設備の農場で良質な苗を効率よく生産しています。
オランダのウェストランドに本社を有する、観賞用植物と野菜の育種・種苗生産卸会社。昨年、シクラメン苗とベゴニア苗の卸最大手・フロレマ社を吸収する。社歴は100年以上あり、アフリカに25ha の採穂農場、ヨーロッパに32ha の苗生産農場と、膨大な生産規模を持つ。関連会社に菊の育種を手がけるデリフロール社と梱包資材を取り扱うビーケンカンプ・パッキング社がある。

品目一覧
ベゴニア
エラチオールベゴニア(サニーサイドアップ)
エラチオールベゴニア (B-コレクション)
エラチオールベゴニア(イロナ)
エラチオールベゴニア(グローリー)
ボリビエンシスベゴニア(ビュービリア)
ペンデュラベゴニア(ウォーターフォール)

ビーケンカンプ社の種苗
エラチオールベゴニア(グローリー)
ボリビエンシスベゴニア(ビュービリア)
ペンデュラベゴニア(ウォーターフォール)
ニューギニアインパチェンス
(オデッセイ)
セロシア
(ケロス・アトミック)
セロシア
(ケロス・ファイア)

ダリア
(ラベラ・ピッコロ)

ダリア
(ラベラ・グランデ)
シクラメン

PAGE TOP
Copyright © Takamatsu Co.,Ltd. All Rights Reserved.