種苗紹介

マンデビラ
《スタンドアップ》

Mandevilla

  • つるにならず、短い枝に沢山の花が咲く
  • コンパクトにまとまり分枝が良く、
    株元から沢山の枝が出る
  • シリーズ間の草姿が揃うので
    アソート出荷が容易
デンマークのグラフ社にて育種された、枝がつるにならずに自立するタイプの「スタンドアップシリーズ」が新登場。コンパクトで大変分枝が良く短い枝に沢山の花が開花する。つる巻きが不要なため支柱もいらないローメンテナンスで生産性の高い品種。カラーも3色で揃いが良くアソート出荷が容易に出来る。


 

品種一覧

グラフ社  デンマーク
世界最高のハイビスカス育種農場で毎年優れた品種を生み出しています。
1931年設立のハイビスカス育種・生産農場。現在は三代目のポール・グラフ氏が社長を務める。設立当初は
地元向けに様々な観賞用植物を生産していたが、1960 年よりデンマーク全土への出荷を始める。1980 年に農場を現住所に移しハイビスカス専門農場となり、海外への出荷を始める。ハイビスカスの生産に特化すると同時に、ハイビスカスの育種にも着手し、2007年に育種部門を別会社にする。ポール・グラフ氏は生産者グループのユニークや資材会社のグリーンマークなどの代表も兼務し、創造的なマーケティングの手法で、現在ヨーロッパで最も成功している経営者の一人である。

PAGE TOP
Copyright © Takamatsu Co.,Ltd. All Rights Reserved.